代表者ご挨拶

長谷川伸人 会長からのご挨拶

弊社は、お蔭様で今年3月に創業82周年を迎えることが出来ました。
ここまで来られましたのは、お得意様を始め多くの方々のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。
また新たな歴史を作るべく努力したいと願っております。

代表取締役会長

長谷川伸人

長谷川富大 社長からのご挨拶

弊社は昭和13年に汽缶、鉄骨、各種製缶工事を目的として創業し、これまで82年という永きにわたりお客様に育てていただき、そして共に歩んでまいりました。
現在では、社会インフラを支える送電・通信鉄塔、電力用配電金物や鉄構架台の設計・製作を中心にし、更に培った技術を生かし、鉄道、道路、再生エネルギーなど幅広い分野へチャレンジを続けています。
また関連グループのヤマト産業(株)では、スクリュープレス脱水機を主力とした汚泥、食品処理などの産業廃棄物の削減を通じて環境改善に貢献していきます。

弊社の経営理念でもある

『私たちは「モノづくり」を通して、「ヒトをつくり」高い技術と品質で社会へ貢献します』

この経営理念を大切にし、培った技術力で変化し続けるお客様のニーズに対応し、高品質な製品を提供することでお客様の期待に応え続ける企業を目指し、Challenge、Technology、Know-howで社会に貢献していきます。
皆様にはこれまでと変わらぬご指導、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長

村澤泉